MENU

【貯める】ストレスのない倹約方法!倹約して投資するコツ14選を紹介

こんにちは、くらげパパ(くらげパパ_Twitter)です😊

今回はストレスのない倹約方法!倹約して投資するコツ14選について解説します。

この記事は15分で読めます

お金貯まらない…
倹約するコツってあるの?

この記事はこんな人におすすめです。

この記事の結論

【倹約して投資するコツ14選】

  • ①自動販売機は使わず水筒持参
  • ②タバコは吸わない!株を買え
  • ③生命保険は最低限
  • ④書籍は図書館を利用
  • ⑤会社の飲み会は必要最低限
  • ⑥携帯は格安SIM
  • ⑦コンビニでの買い物は避けてスーパーへ
  • ⑧支払いは現金ではなくクレジットカードで
  • ⑨ATM手数料は払わない
  • ⑩家計簿をつける
  • ⑪不用品はメルカリで売却
  • ⑫住宅ローンは見直しを
  • ⑬車の所有は最低限にする
  • ⑭買い物にはルールを決めておく
この記事でわかること
  • お金を貯める具体的な倹約方法が分かります
  • お金を貯める上での注意点が分かります

お金のたまらない人は倹約が上手にできていません。
「結局何から始めればいいの?」と最初の1歩で挫折しているケースが非常に多いです

私はお金の本を60冊以上読んで勉強し、資産5000万円を達成しました。
しかし、その間何度も失敗を繰り返し、たくさん遠回りをしてきました。
今ではファイナンシャル・プランナーの資格も取得しています。

そこでこの記事では、初心者でも迷わず、私が実施してきた具体的な倹約を解説します。
準富裕層を目指すなら【収入】-【支出】の最大化が必要です。

この記事を読めば、ストレスなく【収入】-【支出】を最大化する倹約方法が分かります

くらげパパ

では、行ってみよう!

スポンサーリンク
目次

①自動販売機は使わず水筒持参

自動販売機は非常に高いと感じます。

私の会社にも自動販売機で1日に缶コーヒーを2本3本と買っている人がいます。
しかし、「家から水筒に飲み物を入れて持参する」というほんのひと手間を惜しまなければ、簡単に130円節約できます。

支出はなんでも年換算するとインパクトがよく理解できると考えます。
今後、その消費を続けるとどのくらいお金が必要か年換算することをオススメします。

1日2本コーヒーを買わないだけで、年間約7万円の違いが発生します

私もスーパーで買ったコーヒーを水筒に入れて持参しています。
スーパーであれば、コーヒー1リットル80円くらいで売っています。
お茶であればもっと節約お可能でしょう。
朝もそんなに手間はかからないのでオススメします。

1日2本コーヒーを買わないだけで、年間約7万円の違い

②タバコは吸わない!株を買え

このブログでは「投資は必須で、配当所得を得る」とオススメしています。

【タバコを買う側になる】かそのお金で【株を買う側になるかで大きく資産形成に差がついてきます。

毎日タバコを1箱買うとしましょう。500円とします。
1日1箱数とすると1か月でで1.5万円になります。

例えば、その資金でたばこ株を購入してみましょう
私も保有しているJTに投資するとします。

現在の利回り6.37%。計算では6.0%とします。

20歳でタバコを吸い始めて50歳までタバコを吸った場合をシミュレーションします

シミュレーション

【株を買う側】になれば一生涯で1461万円の利得となる可能性があります
一方、【タバコを買う側になる】と1.5万円×12か月×30年で540万円の消費です。

タバコは健康にもよくないです。
これを機会にぜひタバコをやめて高配当株を買ってみてはいかがでしょうか?

【タバコを買う側になる】→ 540万円の消費
株を買う側】 → 1461万円の利得

③生命保険は最低限

私の会社は生命保険に加入している人ばかりです。
しかも、月に2万、3万と支払っている、という話をよく耳にします。

生命保険は、相互扶助です。
一部の世帯が万が一困窮してしまわないようにみんなで支えるシステムです。
あなたは生命保険で貯金していませんか?

生命保険で貯金しているなら解約をオススメします。
生命保険で儲かっているのはあなたではありません。
生命保険の会社です。
あなたがお金を本当に増やしたいならそのお金は投資に回すべきです。
実際に生命保険会社もあなたから預かったお金を運用しています。

今解約すると損するのよね…

違います。契約時すでに損しているんです。
必要ない商品は損切りする勇気も成長です。

解約返戻金を正しく運用すれば、資産は増えます。

生命保険を払いすぎているとお金持ちにはなれません。
資産は自分で作っていくのです。

✅生命保険の適正額を知りたい方はこちらの記事
【保険】生命保険夫婦でいくら必要?保険を定期、掛け捨て、最低限にする理由

✅今の医療保険を見直したい方はこちらの記事
【支出の最適化】医療保険はいらない!貯金がいくらあればいいのか徹底解説

万が一に備えるのが保険!お金を増やしたいなら投資!

④書籍は図書館を利用

私は図書館を利用します。

でも、古い書籍しかないのでは?

違います!新しい書籍も数多くあります。

最近はパソコンで予約システムも充実してきています。
自宅で図書館の本を予約することも可能です。
是非、図書館に問い合わせてみるといいでしょう。

日本は公共施設が充実しています。
皆さんの税金で成り立っています。
是非活用しましょう!

私も以前は活字を読むことが苦手でした。
しかし、興味があるものは意外と読めるものです。

私は、まず図書館の予約システムでほしい本を探します。
もし、図書館に欲しい本がなかったら購入します。
「たった1500円でその人の今までの知識や経験が吸収できるのは安い!」と考えています。
本の購入は自己投資です。

是非、自分にも投資しましょう。

書籍は図書館を利用!欲しい本が図書館になかったら購入する

⑤会社の飲み会は必要最低限

最近はコロナ禍で飲み会は減ってきていますか?

もし、飲み会に嫌なのに参加しているのであればバッサリやめることを提案します。
1回5000円。2次会3次会まで行くと1万円はかかります。

自分の中でルールを決めておくのも良いでしょう。
会社全体での飲みは1次会のみ参加するなど。

嫌なのに参加しているのであれば時間がもったいないです。
時間は有限です。今使った時間は戻ってきません。
失った時間は取り返すことはできないのです。

他人を大切にすることは重要ですが、人生1度きりです。
大切な人との時間に使いましょう。

飲み会が月に1回の頻度ですべての2次会にはいかないと仮定すると、年間約6万円の違い

⑥携帯は格安SIM

格安SIMに変更しましたか?

格安SIMを利用しなければ、「人生損している」といっていいでしょう。
私も数多くの格安SIMに乗り換えながら使っています。

  • 大手キャリアの通信費:約5000円(年間6万円)
  • 格安sim:1000円(年間1.2万円)

その差額は4.8万円です
つまり、年間4.8万円ほど固定費の削減ができるのです。
この4.8万円を5%で投資運用するとどうなるでしょうか?
30年運用すると約330万円にもなるのです。

✅格安SIMについてもっと知りたいという方はこちらの記事
【節約】満足度の高い格安simはこれ!290円で使える格安simを紹介

格安SIMに乗り換えて差額を30年運用すると約330万円

⑦コンビニでの買い物は避けてスーパーへ

私はコンビニで買い物をするとき、少し躊躇してしまいます。
「スーパーだったらもっと安いのではないか?」と。

例えば、ペットボトル飲料。
コンビニだと140円。
スーパーだと同じものが70円で購入できます。

この価格差でもコンビニで購入する価値がある場合のみコンビニを利用します。

私は物を買うとき、「10年後に2回できる」または「10年後に2個買うことができる」としても今買うか
と自分に問いかけます。
それでも「YES」であれば、購入します

なぜなら、お金は運用して増やすことができます。
投資(米国基準)でお金を増やすことのできる均利回りは7%と言われています。

長期投資をしていれば今あるお金を7%で運用すれば約10年で約2倍になります。
つまり健全に投資していれば、10年後に今のお金が2倍になる可能性があるのです。

例えば、あなたが旅行を計画するとしましょう。
「子が子供のうちに旅行に行きたい!」
「子供の間に行く価値がある!」と思ったら今行くべきです。

人間は若いときにしかできないこともたくさんあります。
自分の欲求に優先順位をつけることが大切です。

コンビニでの買い物は避けてスーパーへ
「10年後に2回できる」または「10年後に2個買うことができる」としても今買うか?
それでも「YES」であれば、購入!

⑧支払いは現金ではなくクレジットカードで

現金で買い物をしている方はクレジットカードに変更しましょう。
クレジットカードは上手に利用することでポイントが付きます。

例えば、出費をすべてクレジットカードで支払ったとしましょう。
還元率は1%のところは少なくありません。

生涯年収の平均は2.7憶円です。
2億円をクレジットカードで支払ったとすると、200万円リターンが期待できます。

さらに、出費が自動的に記録され家計簿も自動化されます。
資産形成をするには【仕組み】を作ることが大切です。

✅アプリを使って簡単に家計簿をつける方法はこちらの記事
「【初心者必見】お金が貯まる家計簿のつけ方!無料で簡単アプリを解説

✅おすすめのクレジットカードをが知りたいかたはこちらの記事
【貯める】クレジットカードはやっぱりコレ!年会費無料、おすすめの使い方を解説

クレジットカード払いに変更で200万円リターンが期待できる

⑨ATM手数料は払わない

給料日にATMに並んでいませんか?
ATMに手数料を支払っていませんか?

そんな方には、ネットバンクをオススメします。

✅オススメの銀行口座の組み合わせはこちらの記事を参照
【必見】証券口座と銀行口座おすすめの組み合わせ!手数料と金利について解説

今では、ネットで簡単に管理できます。
私はメインに楽天銀行を利用しています。

楽天銀行の残高を100万円以上にすることで下記の恩恵を受けることができます。

楽天銀行のメリット
  • ATM手数料:5回無料
  • 振込手数料:3回無料

他にも「近くのコンビニで利用可能」、「300万円まで金利:0.1%」のメリットもあります。

時間とATM手数料を最適化しましょう。

メイン口座をネットバンクをすることで「ATM手数料」「振込手数料」は無料で時間も節約

⑩家計簿をつける

倹約するには、家計簿は必須です。
資産形成には「【収入】- 【支出】の最大化」が必要です

まずは、家計簿をつけましょう。
家計簿は簡単につけることが可能です。

✅アプリを使って簡単に家計簿をつける方法はこちらの記事
「【初心者必見】お金が貯まる家計簿のつけ方!無料で簡単アプリを解説

家計簿をつけることによって次のようなメリットがあります。

メリット

貯蓄につながる

  • 支出を分析できるため無駄使いを防止でき、結果貯蓄につながる
  • 家計が黒字か赤字か確認できる

お金に対する不安が減る

  • 自分が働けなくなったときに貯蓄が〇〇円で何か月過ごせるかわかる
  • 自分が働けなくなったときに保険がいくら必要か確認できる
  • 老後に年金が本当に十分か確認できる

家計簿をつけることによって、貯蓄につながる

⑪不用品はメルカリで売却

不要なものは売却しましょう。

今は、個人で物を売れる時代です。
1年以上使っていないものは売却です。

とはいっても、手数料と送料がかかってしまいます。
あまり安いものを売ってもお金になりませんし、時間だけかかってしまいます。

あなたの時間もお金です。
効率の良い時間の使い方をしましょう。

私の基準は送料が安く、1000円~1500円以上で売れる見込みがあるものは出品します。
送料と手数料と時間とエネルギーを考えるとこのくらいが妥当ではないでしょうか。

1000円で売れるかわからない…

そんな時はメルカリで同じものを検索しましょう。
「→絞り込み」「→売り切れ」で過去にいくらで売れているか確認します。

私はもう使っていないブランド品はすべて売却しました。

1年以上使っていなく、1000円~1500円以上で売れる見込みがあるものは売却する

⑫住宅ローンは見直しを

持ち家の方、住宅ローンは最適化しましたか?
人生の最も大きな買い物は持ち家です。
現在の住宅ローンが最適であるか確認してください。

個人的には金利0.8%以上の方は見直すことをオススメします。

例えば

3000万円を35年ローンで金利1.0%で返済中としましょう。
金利:0.38%に借り換えることができた場合は約250万円節約できます。

借り換えする作業に1日間を要したとしても、日給250万円です。
やる価値は十分にあります。
すぐ行動です!

✅住宅ローンの見直しについて詳しく知りたい方はこちらの記事
【節約】住宅ローン金利おすすめの銀行!金利の選び方と考え方を徹底解説

住宅ローンを最適化したら250万円の効果

⑬車の所有は最低限にする

あなたが乗っている車は見栄ではないですか?

年収も上がったし、いい車に乗っていないとな…

と思っている方!注意です。
周りの人はあなたには興味ありません。

自分の価値観で車を選ぶことをオススメします
極端ではありますが、世の中に自分だけになってもその車買いますか?

答えが「NO」なら自分の価値観に合った車を購入することをオススメします。

車は2台必須だよな…

と思っている方!本当に2台必要ですか?
私も2台持っていたので気持ちは分かります。

しかし、1人で移動するのであればバイクや自転車で代用できませんか?
車は生涯ではすごく大きい出費の一つです。

生涯必要金額(新車の場合)
  • 軽自動車:約2700万円
  • コンパクトカー:約3800万円
  • 普通車のミニバン:約4700万円

工夫すれば十分1台で生活可能です。
4700万円の価値は十分にあるでしょう。

✅車を賢く買う方法を知りたい方はこちらの記事
車は見た目で選ばない!賢く買うにはコストシミュレーションして買おう

車の所有を1台減らすことで、約4700万円の効果

買い物にはルールを決めておく

皆さんはどこで買い物していますか?
ここでは、私の買い物ルールを紹介します。

ルール1 長期保存できない食品は近くのスーパーで購入

長期保存できない食品は近くのスーパーで購入します。
例えば、タマゴやパンなどです。
賞味期限が短く商品価格が安いのでこの方法が最適と考えています。

ルール2 冷凍食品は業務用スーパーでまとめ買い

食品でも長期保存ができる場合は2か月に1回程度、業務用スーパーで購入します。
冷凍食品は業務スーパーがコスパがいいのでまとめ買いがオススメです。

ルール3 ポイントの使い先を決めておく

私はポイントの使い先は決まっています。
ドラッグストア or 近くのスーパーで使用します。

使用頻度も多く、ポイントを無駄にすることはありません。
必要なものを購入しているので、ポイントで余計な買い物もすることはありません。

ポイントの使い先を決めておくことによってポイントが無駄になることはありません。

ルール4 楽天市場とAMAZONは必ず比較

私は「クレジットカードは楽天カード」、「サブスクはアマゾンプライム」に入会しています。
この2つは生活に必要です。

食品ではなく、日常消耗品でもない【物】はネットショッピングを選択します。
ネット購入を選択した場合、最低でも楽天市場とAMAZONは比較してください。
全く同じものでも価格差があります。
楽天ポイントを含めて安い方を購入します。

楽天カードは楽天ポイント、アマゾンプライム会員は送料無料の特典があります。
アマゾンプライム会員は年間4900円の有料です。
月にAMAZONを1回以上使う人は元が取れるので、入会する価値はあります。

楽天市場とAMAZONを比較して安い方を購入します。
この価格差は利益でもあるので、十分に年会費の元が取れるでしょう。

楽天市場とAMAZONの申し込み

今なら5000ポイントもらえる!

ルール5 アマゾンブラックフライデーを利用する

アマゾンは11月に「ブラックフライデー」というセールを開催します。
そこで、購入するのは日常消耗品です。

長期保存ができる洗剤、おむつ、シャンプー、リンスなど日常消耗品はまとめて買います。
本当に激安なので利用しない手はないでしょう。

ルール6 家電は「価格.com」も比較

家電は高い買い物なので十分に比較をします。
私は「価格.com」を利用しています。
最安値が比較できてとても便利です。

家電は購入時期が大切です。
1年間を通してモデルチェンジ時期が存在します。
つまり、安い時期を調べて計画的に購入すると家庭への経済効果は大きいです。

家電は計画的に購入することをオススメします。

ルール7 いったん立ち止まる

先ほども紹介しましたが、「”今”必要か」「違うもので代用できないか」考えましょう。

「10年後に2回できる」または「10年後に2個買うことができる」としても今買うか?
それでも「YES」であれば、購入してもOKです。

買い物にはルールを決めておき余計な買い物は防ぐ

まとめ

今回はストレスのない倹約方法!倹約して投資するコツ14選について解説しました。

この記事の結論

【倹約して投資するコツ14選】

  • ①自動販売機は使わず水筒持参
  • ②タバコは吸わない!株を買え
  • ③生命保険は最低限
  • ④書籍は図書館を利用
  • ⑤会社の飲み会は必要最低限
  • ⑥携帯は格安SIM
  • ⑦コンビニでの買い物は避けてスーパーへ
  • ⑧支払いは現金ではなくクレジットカードで
  • ⑨ATM手数料は払わない
  • ⑩家計簿をつける
  • ⑪不用品はメルカリで売却
  • ⑫住宅ローンは見直しを
  • ⑬車の所有は最低限にする
  • ⑭買い物にはルールを決めておく

消費について【今買うことに価値がある】【自分にとって価値がある】か考えます。

  • 「10年後に2回できる」または「10年後に2個買うことができる」としても今買いますか?
  • その買い物は見栄ではないですか?

自分の欲求に優先順位をつけることが最も大切です

✅生活防衛費をいくら貯めたら良いかわからない方はこちらの記事
【初心者必見】お金が貯まる家計簿のつけ方!無料で簡単アプリを解説

皆さんのより良い資産形成を応援しています。

~皆様の暮らしが少しでも良くなりますように~

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次