MENU

【必見】マンションと一戸建てどちらがお得?違いについて徹底解説!

こんにちは、くらげパパ(くらげパパ_Twitter)です😊

今回は「マンションと一戸建てどちらがお得?マンションと一戸建ての違いについて! 」について解説します。

この記事は10分で読めます。

家が欲しい!
でも、マンションと一戸建てどっちがいいの?

そもそも、マンションと一戸建ての
メリットは?
デメリットは?

この記事はこんな人におすすめ

この記事の結論
  • どちらがお得かは人によって変わります
  • マンションと一戸建ての特徴を理解して購入することが大切です
  • 自分にあった家を購入しましょう
この記事でわかること
  • マンションと一戸建ての違い
  • マンションと一戸建てメリットとデメリット

「マンションと一戸建てどっちを買えば良いの?」と迷っている方が非常に多いです。

私は資産性を考えて”マンション”を選択しました。
今では世帯資産5000万円を達成することができ、3500万円は運用しています。
そこで、この記事ではマンションと一戸建てどっちを買えばいいか迷っている方にメリットとデメリットを解説します。

この記事を読めば、「初めてマイホームを買う方でも自分に合ったマイホームの選び方」が分かります。

くらげパパ

私も家を購入するときにこの問題に直面しました。

くらげパパ

私は、検討した結果マンションを購入しました。
では、いってみよう!

スポンサーリンク
目次

マイホームの資産性について

家は生涯でもっとも高い買い物です。
慎重に検討する必要があります。
ここで選択を誤ると準富裕層にはなれません。

「この家に一生住み続ける」と 当然のように考えてしまいがちですが、あなたのライフステージは刻々と変化します。

あなたの人生で住居の一番優先順位が低いのであれば、「資産価値の高い」マンションを選ぶことをオススメします。

マンション
  • 資産価値はあり
  • 売却は容易に可能な傾向
一戸建て
  • 資産性はマンションに比べ低い
  • 売却時は資産価値が目減りする

一戸建ての場合、資産性を重視するなら注文住宅ではなく分譲戸建てほうが購入価格に対する資産価値が高いでしょう。
注文住宅ほどの自由度はありませんがハウスメーカーの長年のノウハウが詰まった間取りとなっています。

自分たちで一から考えるよりも住みやすい可能性も十分あります。

マンションは資産価値が高く、売却は容易に可能な傾向

費用面(維持費)

マンション
  • 修繕積立金、管理費がかかる
  • 駐車場代がかかる
  • 固定資産税が高くなる

修繕積立基金は、大規模修繕のための修繕積立金に充当されます。
管理費は、マンションの共用部分の日々の維持・管理のために使うお金です。

修繕積立金、管理費、駐車場代の出費からマンションの方が年間約20万円ほど維持費が高いといわれています。
一方、Wifiや火災保険などのランニングコストはマンションの方が安くなります。

一戸建て
  • 維持管理費に一気に資金が必要になる
  • メンテナンスは自己責任
  • 修繕費が個人の裁量で決められるので費用面で融通がきく

維持管理費に一気に資金が必要になるので計画的に資金をためておきましょう
戸建ての場合は自分の家の判断次第で修繕のタイミングや内容を決めることができます

一般的な修繕に100万円以上かかる、屋根、外壁も個人でメンテナンスが必要です。

維持費はマンションの方が高いが、資産性と合わせて評価することが重要

住戸の広さ

マンション
  • 室内面積は一戸建てより狭い
一戸建て
  • 平均的には階段スペースを差し引いても一戸建てのほうが広い

一戸建ては廊下を通じて各居室があり、寝室や子ども部屋なども、家族のプライバシーが保たれる設計となっています。

一戸建ての方が住居スペースは広い

駅からの距離

マンション
  • 駅から徒歩圏の物件が多く、利便性が高い。
  • 学校、塾、幼稚園の送迎、買い物、病院、公園が近いので楽
一戸建て
  • 駅から徒歩では時間がかかったり、バス便の物件が多い

マンションは駅から徒歩圏の物件が多いので、やはり利便性が高いです。
結果時間の短縮となります

マンションの方が駅から徒歩圏の物件が多く、利便性が高い

セキュリティ

マンション
  • 防犯カメラや有人による監視など、さまざまなセキュリティシステムが導入されている
一戸建て
  • 窓や勝手口の侵入対策は自分で確認が必要

防犯カメラや有人による監視などからマンションの方がセキリティは高いです。
一方、一戸建ては、必要であれば自分設置する必要があります

マンションの方がセキュリティシステムが充実している

駐車場

マンション
  • 敷地内に設置されていても毎月の利用料がかかる
一戸建て
  • 敷地内にスペースがあることが多く、2台分の駐車ができたり大型車を停めたりも可能

一戸建てであれば、敷地内にスペースがあることが多く2台分の駐車も確保できるでしょう。
マンションの場合は毎月費用が掛かるので、ランニングコストに含めておきましょう。

マンションの場合は2台目は敷地外となることもあります。
よって、車へのアクセスは不便となります

くらげパパ

やはり、マンションで車からの荷物の移動は
一戸建てに比べて不便ですね。

一戸建ての方が2台分の駐車ができたり、駐車スペースも広い

管理とメンテナンス

マンション
  • 建物周囲の掃除や設備管理などを委託できる
  • 比較的に部屋は狭いので掃除が楽
一戸建て
  • 庭や駐車場などの日常清掃や建物管理は自分で行う必要がある
  • 庭があればBBQも可能

マンションの共有部の掃除(建物周囲の掃除や設備)は委託されていますので行う必要はありません

マンションだと家でBBQできないね。

くらげパパ

そうなんだ。
私もBBQしたいときは、一戸建ての実家へ行っています

マンションは建物周囲の掃除や設備管理などを委託できる

バリアフリー・生活動線

マンション
  • ワンフロアが大部分で室内段差はほぼない
一戸建て
  • 2階で洗濯物を干す構造などでは階段が負担になることもあり

マンションの部屋には階段がないので、家事導線も比較的良いでしょう。

一方、一戸建てはよく考えましょう。

2階で洗濯物を干すとなると毎日階段が負担になります。
注文住宅の場合、必要によってはバルコニーの広さも使用用途をよく考えて検討しましょう

マンションの部屋には階段がないので、家事導線も比較的良い

害虫

マンション
  • 少ない

マンションの上層階に行くほど虫は少ない傾向です。
もちろんマンション高層階の方が購入価格が上がるので購入時は計算に含めましょう。

蚊やハエなどの飛ぶ虫はそれほど高くまで飛ぶことができません。

蚊であればマンションの3階程度が到達の限界であり、
4階以上の高さになると長く生きることはできないといわれています。

ゴキブリと極力遭遇したくない方は、極力上層階。
6階ぐらいから上になると、虫に悩まされることは少なくなります

6階を1つの目安としても良いかもしれません

一戸建て
  • 多い

一戸建ては、注意が必要です。
池や川の近くは虫の宝庫です。

虫の侵入の可能性があるスキ間を全て埋める等、個人でで対策が必要です。

マンションの方が害虫は少ない

災害

マンション
  • 防災設備が用意されているマンションであれば、災害時(台風対策等)も便利
  • 水害も高層階であれば比較的安全
  • 地震についてはRC・SRC造(コンクリート)で作られているので比較的安全
一戸建て
  • 川や海の近くは水害、山の近くは土砂崩れに注意が必要

水害や土砂崩れの可能性については必ず「ハザードマップ」を必ず確認しましょう。
土地の価値にも直結します。

地震については1981年以降に建てられたマンションは新耐震基準に沿って作られています。
マンションは震度6強~7程度でも倒壊しないよう設計されていて耐震性は高くなっています。

1995年の阪神・淡路大震災や2016年の熊本地震から考察すると、マンションが地震で倒壊する可能性は極めて低いです。

一戸建ての多くを占める木造住宅or鉄骨造に比べマンションはRC・SRC造(コンクリート)で作られています。
一般的にマンションと一戸建てを比較すると、マンションの方が耐震性能が高いでしょう。

マンションの方が耐震性能が高い

プライバシー

マンション
  • 個室の距離が近く、家族の気配がわかる
一戸建て
  • 各部屋が離れた構造が多く、家族のプライバシーが確保できる

一戸建ては建物の独立性が高いため、
マンションに比べて家族を気にする必要が少ないでしょう。

一戸建ての方が家族のプライバシーが確保できる

日当たり・通風

マンション
  • 物件次第だが、高層階で周囲に遮るものがなければ日当たりや通風は期待できる
一戸建て
  • 窓が多いため、日当たりや通風の良さが期待できる
日当たり・通風のメリット
  • 冬でも日中は割と暖かい
  • 室内にカビが生えにくい
日当たり・通風のデメリット
  • 夏は暑く、エアコンの電気代がかさんでしまう
  • 家具などが色あせてしまう

メリットデとメリットがありますが日当たりはマンションも一軒家も物件によります。

くらげパパ

マンションは気密性高く、部屋に囲まれているため
冬はほんと暖かいですよ

どちらも物件次第で日当たりや通風は期待できる

騒音

マンション
  • 上下左右に住戸が接しているため、全く生活音が聞こえない状態を期待するのは難しい
一戸建て
  • マンションで起きがちな足音や掃除機の音に対する苦情はほとんどない

生活音については、一戸建ての方が優勢でしょう。
マンションについては、踏切が近くにあるか、電車の通過する音はどのくらいするか。

横断歩道の音はどのくらい聞こえるか等、事前にリサーチが必要と考えます。

くらげパパ

私のマンションも電車の通過音はしますが、もう慣れてしまっています。

一戸建てはマンションで起きがちな足音や掃除機の音に対する苦情はほとんどない

ゴミ出し

マンション
  • 物件次第だが、24時間自由にゴミ出しできるところが多い
  • 建物すぐ近くににゴミ捨て場があるので楽
一戸建て
  • 決められた期日と場所にゴミを出す必要がある

地域によってルールは違いますが、
購入を検討している物件のゴミ出しの場所を事前に確認しておきましょう
毎日のことですので、事前に確認して購入を検討しましょう

マンションは建物すぐ近くににゴミ捨て場があるので楽

共用施設

マンション
  • 大規模マンションであれば、キッズルームやコンシェルジュ、ゲストルームなど充実していることがある
一戸建て
  • 敷地内は個人の所有だが周辺に公園などがあることも

大規模マンションなると共用施設が充実しています。
共用施設の充実は共益費が高くなるということは理解しておきましょう。

大規模マンションであれば共用施設は充実しているが、管理費用は上がる

ペット

マンション
  • 飼育可能のマンションでも、サイズや頭数、種類に制限もあるところもある
一戸建て
  • 大型犬をはじめ種類や頭数を気にせず飼える

一戸建てであれば気にせず飼えるのに対しマンションは制限がある場合があります。
マンションの場合は事前に確認が必要です。

一戸建てであれば、ペットを気にせず飼える

近所づきあい

マンション
  • 管理組合活動への参加は必須で自治会があるところもあるが、参加して人脈が広がる
一戸建て
  • 町内会への参加が求められることがある
  • ゴミ当番などの仕事が必要なところがある
  • 近隣関係を密にすることで防災面などで助け合えるメリットがある

一戸建ては近隣関係を密にすることで防災面などで助け合えるメリットがある

将来の増改築

マンション
  • リフォームするには管理組合の承認が必要になる
一戸建て
  • ほぼ自由に改築することができる

一戸建ては改築が可能

自治会

マンション
  • 自治会費はあるが、会費のみ
一戸建て
  • 地域の清掃等、自治会費はあり

自治会とは町内会や自治会は地域をより良くするために、さまざまな活動をおこなっている団体のことです。
町内会や自治会のある地域に引っ越しをしたからといって入会の義務はありません

自治会のメリット
  • 地域住民とコミュニケーションを取りやすくなる
  • 防災や防犯面で助け合うことができる
自治会のデメリット
  • ゴミ当番などルールがある
  • 町内会費がかかる

マンションは自治会費はあるが、会費のみ

まとめ

今回は「マンションと一戸建てどちらがお得?マンションと一戸建ての違いについて!」について紹介しました。

この記事の結論
  • どちらがお得かは人によって変わります
  • マンションと一戸建ての特徴を理解して購入することが大切です
  • 自分にあった家を購入しましょう

もちろん正解はありません。
もう一度言いますが、家は生涯でもっとも高い買い物です。

自分の人生で何が一番優先順位が高いのか一度考えてみましょう。

旅行 or 高価な車 or 一戸建て ?
中古物件、賃貸とすることも一つの手段です。

家にお金を使いすぎて人生が幸せではなくなったら本末転倒です。

我が家は資産性を重視してマンションを選択しました。
将来の自分を想像しながら、後悔のない家選びをしましょう。

✅マンション購入を考えているならこの記事①
【要注意】子育て世帯のマンション購入!おすすめオプション徹底解説!

✅マンション購入を考えているならこの記事②
【要注意】子育て世帯のマンション購入!後悔したオプション徹底解説!

~皆様の暮らしが少しでも良くなりますように~

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次