MENU

【必見】証券口座と銀行口座おすすめの組み合わせ!手数料と金利について解説

こんにちは、くらげパパ(くらげパパ_Twitter)です😊

今回は「証券口座と銀行口座おすすめの組み合わせはこれ!手数料と金利はいくら? 」について解説します。

この記事は8分で読めます。

銀行口座と証券口座は
いったいどこがいいのかしら?

〇村証券しか持っていないけど、SBI証券必要なの?

この記事はそんな人におすすめです。

この記事の結論

下記口座を開設して、資金形成する

  • 生活防衛資金用口座:あおぞら銀行bank支店
  • 生活費用口座:楽天銀行
  • 投資用口座:住信SBIネット銀行
  • 証券口座:SBI証券
この記事でわかること
  • 資産形成していくうえで、一番使い勝手が良い口座の組み合わせがわかります。

一番最初に作った銀行口座を普段使いにしている方が多いと思います。

給料日に銀行のATMに並んでいませんか?
すでにいろいろな引き落とし先を割り当てているため、面倒で変更できないですよね。

しかし、一度変更すれば一生涯使えます。
その方法とは、給与を「楽天銀行」と「住信SBIネット銀行」に振込します。
そこから、「SBI証券」と「あおぞら銀行」に振込する方法です。

この記事では資産形成していく上で必要な、銀行と証券口座の最強の組み合わせを紹介します。

くらげパパ

では、行ってみよう!

スポンサーリンク
目次

生活防衛資金用口座は「あおぞら銀行bank支店」の理由

生活防衛資金とは

生活防衛資金とは、万が一に備えてためておく資金のことです。

病気やケガで入院したり、会社が倒産したりと、人生の中では予測できないことが起こる可能性があります。
そのような収入のない期間に、生活費として使えるお金を蓄えておこうというのが、生活防衛資金の考え方です。

生活防衛資金は生活用の口座とは別にしておく必要があります。
目的によって口座を使い分けます。

生活防衛資金は「不測の事態に対応するための資金」なので、貯金とは目的が異なります

生活防衛資金っていくらあれば安心?

生活防衛資金はいくらなの?

くらげパパ

家族構成や生活費によって異なるんだ

一般的に生活防衛資金は、生活費の3ヶ月〜半年分(場合によっては1年分)が目安と言われています

生活防衛資金の目安
  • 独身や一人暮らしの場合:60万円
  • 夫婦二人暮らしの場合:100万円
  • 子供がいる夫婦の場合:200万円

目安を紹介しましたが、生活費は各家庭によって異なります
生活費は簡単に家計簿で管理可能です。

✅生活防衛資金の計算方法はこちらの記事
【初心者必見】お金が貯まる家計簿のつけ方!無料で簡単アプリを解説

「あおぞら銀行bank支店」普通預金金利について

どうして「あおぞら銀行bank支店」がいいの?

ズバリ、金利です。
あおぞら銀行bank支店」なら0.2%(税引き前)です。
生活防衛資金 200万円預けると4000円/年です。

普通の銀行の金利をご存じですか。
0.001%です。
生活防衛資金200万円預けると20円/年です。

200倍も違うのね…

定期預金などの期間の資金拘束もなく0.2%ということはメリットが大きいです。

結論生活防衛資金用口座にはあおぞら銀行bank支店をオススメします

生活用口座は「楽天銀行」の理由

「楽天銀行」の手数料について

生活用口座って振り込みやATM使用頻度が多いのよね…

生活用口座は「振り込み」や「ATM使用」の手数料が重要です。
楽天銀行の場合はハッピープログラムのステージによって手数料の無料サービス回数が変わります

楽天ハッピープログラム

ここでは、「VIP」を狙います。

残高を100万円以上にしておけば、下記のサービスが無料で使えます。

無料回数
  • ATM手数料 5回
  • 他行振込手数料 3回

もう地方銀行のATMに並ぶ必要はありません。
必要な時に近くのコンビニを利用しましょう。

セブン銀行、ローソン、ファミリーマートなどコンビニのATMで利用可能

子供の習い事、幼稚園費など、地方の銀行しか取り扱いがないことがあります。
そんな時は地方銀行の開設もしかたがないと考えます。楽天銀行と併用しましょう。

「楽天銀行」の金利について

楽天銀行の金利ってどのくらいなの…

2022年7月現在、楽天銀行の金利は300万円まで0.10%です
先ほど勉強した普通の銀行の金利0.001%に比べるとはるかに良いです。

金利を0.1%にするにはマネーブリッジの登録が必要

金利を0.1%にするには楽天のマネーブリッジに登録しなければなりません
マネーブリッジとは楽天証券と楽天銀行が共同で提供する口座連携サービスです。
銀行と証券の口座間の資金移動が簡単になったり、普通預金の優遇金利やサービスの利用に応じて「楽天ポイント」がもらえるおトクなサービスです。

金利を0.1%にするには楽天証券の開設が必要となります。

結論:生活費用口座は楽天銀行がオススメです

投資用口座は「住信SBIネット銀行」の理由

「住信SBIネット銀行」の手数料について

投資用口座も「振り込み」や「ATM使用」の手数料を確認しておきましょう。
住信SBIネット銀行はスマートプログラムのランクによって手数料の無料サービス回数が変わります

ここでは、ランク2を狙います。

ランク2はスマート認証NEOに登録するだけでOKなので簡単に達成できます。

「スマート認証NEO」とは、アプリとスマートフォンに登録された本人確認情報を紐づける認証機能です。パスワード等による認証に比べ、より安全かつスムーズにお取引いただけます。

無料回数
  • ATM手数料 5回
  • 他行振込手数料 5回

セブン銀行、ローソン、ファミリーマートなどコンビニのATMで利用可能

「住信SBIネット銀行」の金利について

住信SBI銀行の普通預金金利は通常「年0.001%」となっており、一般的な銀行との差はありません。
SBIハイブリット預金を利用することで「年0.01%」にすることができます。

金利については楽天銀行が有利だな

ここで重要なのは証券口座との相性です。
後でご説明するオススメ証券口座「SBI証券」と組み合わせるので「住信SBIネット銀行」は必要です。

「住信SBIネット銀行」「SBI証券」資金移動が楽

住信SBIネット銀行 即時決済サービスがあります。

パソコンorスマホで資金移動が簡単に終了します。
即時に証券口座に反映されるので、株の買い付け時も困りません。

結論:投資用口座は住信SBIネット銀行がオススメです

証券口座は「SBI証券」の理由

楽天証券もいいらしいけど、どうしてSBI証券の方がいいの?

楽天証券SBI証券もどちらも良い証券会社です。

2022年7月現在、一番の違いは単元未満株の購入ができるかどうかだと私は思っています。
楽天証券とSBI証券を比較してみます。

項目SBI証券楽天証券
手数料10万円まで99円99円
手数料50万円まで275円275円
手数料100万円まで535円535円
つみたてNISA銘柄183銘柄181銘柄
投資信託銘柄2688銘柄2661銘柄
米国株取扱銘柄5194銘柄4768銘柄
米国ETF取扱銘柄307銘柄324銘柄
単元未満株×
定期買い付け機能

単元未満株式購入が可能

単元未満株式って何?🤔

単元未満株式とは、銘柄ごとに決められている最低売買単位である1単元の株数に満たない株式のことをいいます。

日本株を購入の場合、1単元100株から購入がほとんどです。
単元未満株式購入すれば、1株から購入できます

投資には銘柄の分散が必要です。
私は日本株は30~50名柄程度に分散が必要と考えています。

例えば、14000円のニトリの株が欲しいとしましょう。
100株が1単元なので購入価格は140万円です。
そうなれば、資金力の少ない投資初心者は購入できません

最初は10万円程度で30銘柄を目標に株を購入することをオススメします。
資金力のない初めのうちは、単元未満株式購入機能は必要です。

評判が良く、個人投資家からの人気が高い

SBI証券は国内株式個人取引シェアNo.1を誇るネット証券です。
手数料が業界最安水準であり、取り扱っている商品も多いです。
投資初心者から上級者まで幅広い層に人気があります。

取扱商品が多く、つみたてNISA、米国株、米国ETF取扱銘柄も充実

SBI証券では日本株だけでなく、米国株にも投資できます。
数多くの米国株を取り扱っていて、米国ETFのラインナップも充実しています。
あなたが欲しい銘柄がきっと見つかります。

取引手数料が安い

SBI証券は取引手数料が安いことが大きなメリットです
国内株式の現物取引だと「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」の2種類があり、
どちらも業界最安水準で取引できます。

100万円以下の取引が多い初心者は「スタンダードプラン」で良いでしょう

米国株定期買い付け機能がある

投資には、購入する時間の分散も必要です。
毎月一定額を購入する「ドルコスト平均法」は投資においては必要です。

米国株定期買い付け機能があれば、毎月注文をする手間はなくなります。

ドルコスト平均法とは、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける手法です

結論:証券口座はSBI証券をオススメします。

\最短5分で終了 /

まとめ

今回は「証券口座と銀行口座おすすめの組み合わせはこれ!手数料と金利はいくら? 」について解説しました。

この記事の結論

下記口座を開設して、資金形成する

  • 生活防衛資金用口座:あおぞら銀行bank支店
  • 生活費用口座:楽天銀行
  • 投資用口座:住信SBIネット銀行
  • 証券口座:SBI証券
オススメの組み合わせ
  • 給与を「楽天銀行」と「住信SBIネット銀行」に振込
  • そこから、「SBI証券」と「あおぞら銀行」に振込する

生活費用口座に変更するには手間もかかります。
しかし、一度口座開設を行えばネットで無料で使えます
是非試してみてはいかがでしょうか。

✅証券口座の開設方法について詳しく知りたい方はこちらの記事
【投資】証券口座開設時の注意点!特定口座?一般口座?初心者にわかりやすく解説

✅純資産の計算方法を詳しく知りたい方はこちらの記事
【重要】純資産をわかりやすく解説!資産形成で純資産の赤字は危険信号

皆さんのより良い資産形成を応援しています。

~皆様の暮らしが少しでも良くなりますように~

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次